FullSizeRender


一人のプク子が心配な面持ちでやってきた。
彼女の名は「さくら・まう」
ハッチのフレンドである。



FullSizeRender

はっちん! 
5回目の更新でもう番外編だなんて!
まさかもう・・・末期なの?


FullSizeRender

アウイェ! さ、席に着きなさい





まう通常
!?
はっちん・・・?






FullSizeRender
私立ハイブリッドレインボウ学園へようこそ!
ピロウズ学科 教育主任のハッチだ。



まう通常


・・・・・


FullSizeRender
出席を取る。
さくら・まう! 以上!



FullSizeRender(私だけ・・・返事もしてないんだけど)








FullSizeRender
本日の授業を始めよう!
ピロウズの輝かしい業績を知る前に、現在と過去の関係性を知る必要がある。

現在が第何期目の活動か分かるか? まう?

まう通常
「え」




FullSizeRender
うむ、第4期だね! 
第5期という説もあるが
コレは学会の結論に任せるとして、

まう通常

「」






・バンドブーム時代
・スタイリッシュ時代
・オルタナロック時代(キングレコード所属 / avex所属)
・再活動時代

と分かれるが、本日は現代史である第3期、オルタナロック時代から入る。

テキストを開きなさい。アウイェ!


売り上げ不振やリーダー脱退など、数々のスランプを抱えた末、音楽的な模索期間を続けていたthe pillowsであったが、1997年に「Please Mr.Lostman」をリリース。この作品から現在のthe pillowsのスタイルを確立させ、模索期間の突破口となった。


IMG_0953

このアルバム「Please Mr.Lostman」が起死回生の一枚となるのだが、
実はこの時点で、、、既に5枚目のアルバムだ。



まう通常
え?! 5枚目で花開くなんて。
相当苦労してきたんだねー。


FullSizeRender
うむ


まう通常
5枚目って、大体のバンドが実験作とかを通り過ぎて「原点回帰」に戻る頃だよねw



FullSizeRender
アウイェー! いい線いってるぞ、まう!!


デビュー当初、90年代初頭は空前のバンドブームでな、99.9%のバンドが衰退していく中、ピロウズはその時期を勝ち抜いてきた立派なバンドなのだ。



IMG_0951
デビュー当時のピロウズ この時は4人組


さぁこれから、という時にある事件が起こる。

・・・リーダー(ベース担当)の脱退だ。



FullSizeRender

古代史(第1期)は専門外なので詳細は省くが、
リーダーはピロウズ結成前からパンクロック界でもカリスマ的人気を誇っていた人物。
初期の推進力もリーダーのおかげであったと言って過言ではない。

そして唐突の別れが来た。


まだ二十歳そこそこの山中さわおは、今後の舵取りに悩んだ。悩みに悩んだ結果、レコード会社の方針に沿って活動する事になる。(これが第2期となる)



FullSizeRender
ここで立ち直る、とか?




・・・元々頑固なさわおも他人の意見を取り入れる事で、何かが開けると信じていたのだろう。
なんと音楽ジャンルを大幅に変更したのだ。
ジャズやボサノバを組み込んだ都会的なスタイリッシュポップ路線にな。



IMG_0952
90年代初めから半ばまで、実際そういうバンドは多く居た。



まう通常
あー、たしかに(・・・って、年齢バレるな)



当時の売れ線に乗っかろうとした結果、、、

全然売れなかったんだ。。。



FullSizeRender
私事で恐縮だが、
DQXバージョン1の頃、推し職の戦士が不遇な時代だった。
あわてて流行りの武闘家や魔法使いに転職したがカンストに届かず、
結局強ボスPTに入れなかったのと重なる思いがする。。。



まう通常
ピロウズにあやまれ




FullSizeRender
世間に認められたくて、他人の意見に迎合してみた結果、
いつのまにか最も尊敬していた「ロックミュージック」から離れてしまったんだな。
正直バンドは絶望していた。

もう、周りにどう言われようと自分達のやりたい音楽だけを追求しよう。初期のロック衝動を取り戻そう。コレが駄目ならもう解散しよう、そう思っていたらしい。



まう通常
・・・ゴクリ

それほどの覚悟を持って打ち出された曲の数々。とある曲が彼らの運命を狂わす事になる。


彼らの代表曲のひとつ
「ストレンジカメレオン」だ





みなまで言うな。
哀愁を超えて葬送曲に聴こえなくもない。それもそうだ。終焉をテーマにしたんだから。



まう通常
よく分からないけど、只者じゃない感じがする!


レコード会社は「こんなの駄目に決まってる」と判を押したらしい。
しかし意に反してラジオ各局が「ストレンジカメレオン」をパワープレイとしてかけ始めたんだ。これが元で過去最高のヒット曲となる。

皮肉なことだが、終わろうと思った結果、、、始まってしまったんだな。




FullSizeRender
すごいすごい!



FullSizeRender
続きは次回の授業で。次はアルバムとドラクエの関係性について講義するぞ。
宿題は「Please Mr.Lostman」を聞いておく事!
以上! アウイェ!!



FullSizeRender
つづくんだ・・・




〜楽屋風景〜



チムチャ




下のリンクバナーを押さなかったら退学アウイェー


ドラゴンクエストXランキング