ハッチのアナザーモーニング

内にある思いを全てをぶつけよう 愛するドラクエとthe pillowsに・・・

2018年06月

アウイェー!!
ランキング100位以内に入れるなんてオラ、ワクワクすっぞ!



2ショット
メイアさんとツーショット



先日、「メイアの部屋」プラン氏ゲスト回の詳細レポート三部作を書きまして、多くのPVをいただきました。Twitterでも心ある方々にリツイートしていただき、感謝に堪えません。

人様に拡散されることなんか滅多にありませんからね、私にとって。
ワクワクドキドキが70%、申し訳なさ20%、これはうまい10%の気持ちでいました。






メイアさんとプラン氏のビッグネームあったればこそのPVですからね。
通常運行に戻ったタイミングでそっぽ向かれても、まあ無理もないでしょう。
しかし、But,






なんと、DQXプレイヤーのピロウズファンが反応!!
興奮の鼻息を荒げたまま連絡を重ね(フンガフンガ)、
ついに、、、





ろろんさん

と、と、と、友達ができたぞーーー!!
同好の士が増えることは至福の喜び。せっかくドラクエですから、イベントやバトルコンテンツも一緒に遊びたいですね。

このような機会に恵まれたのも、みなさまの応援のおかげです。感謝。



(つながりについて)
元々ツイッターはやっていましたが、いわゆるフォローしている方々の発言を読むだけというか、ユーモアセンスの材料として嗜んでいただけでした。でも少しずつ積極性をもち、「いいね」をくださる方々に関心を向けてみました。

そしたら、プレイヤーイベントの告知情報が(リツイートなどで)山ほど入ってくること! 一つ一つが魅力的で面白うそうだな、て思いました。ひとたび関心の目が開かれてくると、モノクロからカラーの見解に変わるものですね。驚きです。




アリーナ姫と共に

先日もアリーナひめさんの企画、ワールドカップ予選リーグ「セネガル」、「ポーランド」戦の応援イベントに参加して楽しかったな~~




死守2

私はサッカー詳しくないので、とにかく「死守!」と叫びまくったw






応援

内容はともかく、決勝トーナメント進出おめでとう! ニッポン!!

これからも積極的にプレイべに参加したいな!!



(エネルギーについて)

基本的に面白いものって大好きなんですよ。
特にイベント中に予測不能なハプニングが起きていくのがたまらなく好きです。

「メイアの部屋」で突如壇上した「レオさん」や、
井戸イベントで一躍ヒーローになった「いどのオバケくん」



井戸のオバケ
※知らない人のために、貼っておきます



始めは「なんなんだコイツは!」「勝手に目立っちゃって!」
など負の感情が芽生えて、つまらない嫉妬心が起きちゃうんですね。


やがて彼らが爆笑ポイントを稼ぎ続けていくにつれ、




ベジータ善

私の中のベジータさんが認め始めます。


この感情の起伏は私の「劣等感」故に起こるのでしょう。
ゲームとはいえ人間の集団です。「個と集」の関係性からは逃れられません。
自分が「個」に立てず「集」のままである、などつまらない事を考えちゃうんですよね。
(もちろんデレたベジータ状態になるので最後はハッピーで終わりますよ!)

しかし、この「劣等感」こそが私のエネルギーになっているかも知れません。

その場で瞬間的に立ち回れないからこそ、後でじっくり練って練りまくる。
そしてイベントのオモシロポイントをこれ見よがしにまとめ上げる。
わたしなりの「負のエネルギー」の使い方ですね。

そして応援してくださる皆さまの声は「正のエネルギー」!!
ブログ更新の活力になります。これからもエネルギーをください!!


では、最後にイメージソングでも


~エネルギヤ the pillows~



それは僕を動かすエネルギー

僕を強く動かすエネルギー




正のエネルギーを送りたい人は下のリンクバナーをアウイェー




ドラゴンクエストXランキング

前回のあらすじだ! アウイェー!


ゴリラゲスト (2)



想像を絶する常闇のプランの猛攻。闇に魅入られたブログ読者たちの援護射撃も加わり、光のイベント会場「メイアパレス」は戦火に包まれる。常勝無敗のメイアさまとて流石に無傷ではない。日誌ファンたちも未だかつてない危機に固唾をのんで見守るばかり。
世界を混沌に陥れるプランの奥義、「コア・エピソード」が放たれた。絶体絶命と思われた刹那、メイアさまの反転術「ブラック・ヒストリー・リヴェールド」が閃いた。
事態は急変。ブログファンを含むその場全員の魂が鋭い刃と化し、プランの心臓を射抜くのだった。
プランの断末魔が城内に轟く「ウホああああああああぁぁぁ!」 
決着の時は近い。勝利の瞬間を見逃すな!



(イメージソング)




※以下、チャットログからトーク内容を掲載いたします。台詞の繋ぎや接続詞の変更、語尾の訂正など、主観に基づいてアレンジしております。



IMG_0980


「5つ目の質問です」
「周囲には5年も前からいる読者も、こちらにはいらっしゃってます。その方たちにお伝えしたいことありましたら、是非!^^」

「いつもイベントしてたら、僕も大抵、このメイアさんみたいな仕切りを心掛けているのですが」
「おもてなしの精神ですよね」

「?」 「?」 「?」 「?」 「?」 「?」
何を言ってるのだろう 辺りにいる者すべて混乱した

「かつてクエスチョンがこれほど煽りに使われたの見たことない」

「でも参加者の中にすごい人がいて、成り立ってくるのですごいなって思います」




プランのイベント

説明しよう! プラン企画のイベント進行は大概がグダグダ。本人はファンを牽引する気でいるが全くもって統率されない。その中で、有志のファンが居ても立っても居られなくなり、率先して会の進行、列の整理、ルールの説明などを行うのだ。毎回だぞ!



「『野良司会』っていうんですけど」

「『野良司会』? まって何の用語?」

「知らない人が突然仕切り始めてくれるんです。打合せゼロで」

「打合せゼロ?」

「そう、完全にその場の勢いでやってくれました。それですごいなって」
ドッ
会場内に爆笑が巻き起こる。そんな奇跡が起こるのか、一体何なんだ、プランもファンも。日誌ファンたちがプランの奇跡、そして愛らしさに心奪われはじめる。



カルロスさん
名野良司会者 カルロスさん(左端のオーガ)
このイベントは私の中でレジェンドでした



「斬新すぎない? 『野良司会』」
唐突なパワーワードに心を奪われるメイアさま。プランの隠し玉、ここに見たり。

「*1 井戸のイベントの時も、頼んでもいないのに井戸の誘導やってくれたり」
「あと *2 井戸のおばけがいたり、助かりました」
*1 井戸に何人入れるかを試すため、ガートランドもといアグラニで行われたプラン氏のイベント
*2 このイベントの為だけに作成されたであろうエルフ子供キャラ。道祖神のような安心感が参加者に愛された。彼の昇天がイベントの山場になった事も忘れ難い





「野良司会に助けられてきたプランさん、6つ目の質問です」
「あなたにとって『ブログ』とは?^^ ブログについての想いを、感動と共にお聞かせください」
とうとう核となる質問がきた。ここでの応答はかなり重要。イベントの山場と言っても過言ではない。










IMG_0979
「隣にいる隣人・・・ですかね・・・」
はい?



レオと一緒 (2)

「隣人ってレオさん? レオさんがブログ?(哲学)」

レオさん?

はああああああ???!!!
なんだこいつ!!!???
なんでプラン氏の隣に座ってるの?






FullSizeRender

まさかの第三勢力登場、その名もレオ

イベント中も無駄にウロウロしていたので、彼については少し気になっていたがここでしゃしゃり出てくるとは・・・

「そんなレオさん、プランさんに素敵な一言を返してあげてください^^」
そんなアクシデントの最中も少しも動じずに、無茶ぶりを提供するメイアさま。流石。






IMG_0979
レオ「ずっとあこがれでした!」
まさかの告白タイム!!!!!



メイア「あこがれ」 プラン「あこがれ・・・」

レオ「怒られてもいいので、飛び込んでみました」

メイア「飛び込んだ!」 プラン「すごいハート」

レオ「チャンスは今しかないって思って」





FullSizeRender
「絶対他にもっとチャンスある」


「なお、レオさんここまで一切の打合せ無しです。ハート強すぎ」

レオだけにライオンハートか、と周囲も彼を認め始める。メイアパレスはこの第三の男の出現をも融和させるというのか
いやいやいや待て皆よ、彼の勢いに流されてるけど、「ブログとは隣にいる『レオさん』」って回答、アレ何だったの? わかるようでわからない、いややっぱりわからない。そんな哲学的命題が与えられたまま会は進行していくのだった



「そんなブログへの愛に溢れかえるプランさん^^ お時間残り10分になりました」
「最後の質問、、、の前にここでプランさんから皆さんへ質問です」
おおっと、逆質問とは何たるサプライズ!



「プランさんのブログでどんな記事が心に残っていますか?」

「ゆきむら」「ア〇ルちゃん」「おすじちゃん」「3P」「井戸」「社宅の話」「太陽公園」

次々と名作が挙げられていく どれも面白い記事ばかりだ。
↓ おっとこんな所にブログリンクが落ちてるぞ ↓



「こうしてログを見返してみると・・・一体何のブログなの?プランさん」

「社宅の記事が一番人気みたいです」

「あれドラクエに一切触れてないでしょ! 完全に個人ブログw」
「(でもアレ面白かったw)次に生かしてね!」




FullSizeRender

「そんな皆さんに支えられてきたブログ、あらためて7つ目の質問です」
「これからブログに対してどう取り組んでいきたいですか?^^」
「未来のおはなしを最後にしてきれいに終わりましょう^^」

とうとうクライマックスを迎える。ドキドキする。






ゴリラゲスト

「最後なんであれですけど、、、僕今日こんな形になるまで」
「ブログのこととか、支えられてきたとか、一切考えてなかったんですけど」





「こうやって改めて聞かれて考えてみたら、、、ほら僕の周りってそういうの言わない人たちなんですね」
「わかる。判っているからこそ言わない間柄ね」





「でももうすぐ6年も同じゲームやってきて、ずっと続けてこられた理由って」
「チームもそうだし、」
「フレンドもそうだし、」
「出会いもそうだし、」





「ブログも絶対そうだなって思ったんです」

「うんうん、素敵」

し、師匠・・・;;





「くそしょうもない内容のブログなのに読んでくれるし、声かけてくれるし、」
「今日ね、実は開演30分前くらいから、二階に隠れていたんですけど」
※二階は楽屋だから入らないでね、とメイアさんからのお達しがあった


「そしたら下から聞こえてくるんですよね、こんなゴミみたいな、意味もない僕のブログについて話してくれて・・・」
「プランさんを『師匠』と呼んでた子がいましたよ^^」
ハッチ「ドキッ」





「今日も・・・こんだけ来てくれて・・・」






「ありがたいなって、、、思うので・・・・・」
師匠・・・・・
















IMG_0976

「今から全員でじゃんけん大会します!!!」

ししょう?!
えええええええぇぇぇ!!!!!




「優勝者には豪華プレゼント!!!!!」

あ、あの意味のない会話が伏線だったとは・・・!
最後にとんでもない賭けにでやがった!!!!!


「名司会者に全て任せよ」
「じゃんけん大会くらい仕切ったらぁ!」

うおおおおおおおお!!!!!!! 熱気に沸く会場

光と闇の両勢力がプランの意志に従い始める。このままでは彼に全て呑み込まれてしまう。
どうなる?! 「メイアの部屋」の尊厳はすべて奪われ、ここで最終回を迎えてしまうのか!



その時だった



沸騰する会衆とは逆に落ち着き払い、厳かな様子でメイアさまが立ち上がる。
そしてこう告げた。





「なお、メイアの部屋は0時で終わりです。ちょうど0時となりました」


これは・・! メイアさまの最終奥義「オメガ・ゼロ」!!






メイアの部屋終了間際_LI

~こちらのスタジオは0時になると自動的に照明が落ちます~









メイアの部屋消灯_LI

俺たちのラグナロクは終わった・・・



(エンディングBGM)
~シリアス・プラン (the pillows)~






(エピローグ)



ジャンケン負けた

その後、外でじゃんけん大会が開かれ、
私は一回戦で負けた。。。




IMG_0974
皆が散会した後も、「プランの部屋」が一瞬だけ開かれ、プラン氏が司会業の練習をしていた。(何か得たのだろうか)




真の猛者共

2階の楽屋も見せてもらい、会の終わりを名残惜しむ。ここまで残っているのは、プランイベントで最後まで居残る面々。
通称「猛者中の猛者」グループだ。





ギュウギュウ

日誌とブログの達人、そして愛好者たちの融合
こんなにも楽しくて、ハラハラして、美しい夜はなかった。DQXやっててよかった。


ありがとう、プラン師匠。


そして、






FullSizeRender
愛してます。メイア師匠。







通常運行に戻っても好きになってくれる人は
下のリンクバナーをアウイェー




ドラゴンクエストXランキング

前回のあらすじだ! アウイェー!


シリアスプラン
光のイベンター、メイア様による企画「メイアの部屋」に招かれる事になった常闇のプラン。多くのファンが見守る中、ようやく登場した男はお馴染みの姿ではなく、精悍なウェディ男だった。
事態を飲み込めないまま翻弄する周囲を余所に、二人のオーラが合い乱れる。
正に光と闇の邂逅。天地の気はうねり、近畿地方を揺るがすアースクエイクが出現。戦いの火蓋は切って落とされたのだ!



(イメージソング)




※以下、チャットログからトーク内容を掲載いたします。台詞の繋ぎや接続詞の変更、語尾の訂正など、主観に基づいてアレンジしております。




フェイクプラン

プラン「どんくらい揺れた? 震度3?」

メイア「自己紹介じゃなくて事故紹介だったわ」
ファーストインパクトを獲得したプランに対し、的確なツッコミでポイントを築くメイアさま



「へんじがないただのしかばねになるブログを書いてるプランです」
「極限、攻略の虎、しかばね、とアストルティア三大攻略系です」

「攻略系・・・?」

「ターゲットはおじさんとサラリーマンです」

「全部おっさんだよね」

「読者層は、公式、攻略に疲れ果て、たどり着いたのがウチという感じです」


「そんな5年間続けられてきたプランさんのブログについて、1つ目の質問です^^」
「ブログについて関わり始めた最初の思い出をお聞かせください」

「・・・ドラウエを2012年から始めて」

ドラウエてwwww(ドッ)
一斉に突っ込む見物客 お笑いトークショーかよw

「ちいさなメダルを集めるために *30代さんの攻略ブログを見たり、*サンジュウロウさんの日常ブログを毎日見ていて、自分もこんな風に書いてみたいって思った」
*DQXブログ黎明期の覇者たち、分からなければお父さんかお母さんに聞いてみよう

「サンジュウロウさんとは今もつながってるの?^^」

「今は行方不明です。アソコに真珠いれた所までで情報が途切れました」

「何言ってるの!!」

「あとパイプカッt」「プランさんに2つ目の質問です!!」

「そんな5年も続いてるブログに持っている思いについてお聞かせください。目標や展望など、何か思いはありますか?」

少々難しい質問だったのか、長考に入るプラン氏。
なかなかレスポンスせず1分近く経とうとしていた。その時、、、





FullSizeRender



「ちょっと席外していいですか?」


えええええええええええ!!!!!


「外すんかーい!」





「すぐ戻りますので」



IMG_0978

「地獄展開・・・」


そのままドアの外へ走るプラン氏 中央に残されるメイアさま
まさかのゲスト離脱。自由にもほどがある。


すぐさまメイアさんのサブ垢キャラがプランを追跡
どうやら時間がきても変装が戻らず、エリア変更を行って素のゴリラに戻ったらしい

何事もなかったかのように席にもどるぐるぐるゴリラ



ゴリラインタビュー

「なかなか変装が解けないので怯えてました」

「・・・焦りまくったプランさんに3つ目の質問です」
「ブログの良かった思い出、笑った出来事、楽しかった出来事など教えてください」

「前にね、家に帰ったら40人くらい人がいるんですよ」

「ひえっ どゆこと!?」

「8時間くらい居たり、変な人いっぱい来ましたね」

「ふ、ファンってこと・・・?」
思わず苦笑。これには身に覚えがあるからだ。私もかつてプラン氏の家の前でひたすら帰りを待ち、会っていたのだから。師匠との禅問答の末、ようやくフレンド認定してもらったっけな。



「ある日、家に帰ったら目がうつろな下半身裸のオーガが背後に立ってたんです」

「こっわ! ファンの人よね? それ・・・」

「今はもうその人、運営から教育的指導が入り、この世にいないんですが、名前をア〇ルちゃんていう、」

「><アカンやつだった」
「だ!か!ら! ちょくちょくシモネタはさまないで!!!」



IMG_0977

「〇の中に何が入るかわかります?」

プランの魔触が辺りを浸食する
訓練されたしかばねブログファンたちはこぞって悪ノリを開始。悲しいほどにア〇ルちゃんの正式回答が連呼されていく。まだまだダークサイドが優勢だ。



「あ、アベル。アベル伝説のね。ドラクエだもの!」


「(ニヤニヤ)」


「・・・ちょっと待って、なんでこっちがアウェーみたいになったの!」
「みんなもシモネタに合わせてこないで!」

無情とはこのことか・・・



「4つ目の質問です」
「ブログを続けて出てきた反省点はありますか? あ~こうすればよかった~、みたいな話がありましたら教えてください」

「今ですね」

「いま?」

「なう」

「今僕のフレチャとチムチャとルムチャでね、このイベント最終回だねって言われてます」
「やめて!!」

破壊神プランの暴れっぷりが、本当にイベント終結を予感させるので勘弁してほしい


IMG_0980

「反省点はイベントですね」

「イベント」

「始めてイベントやった時、集合時間が4時半だったんですが」
「寝過ごしました」

「wwwww」

「開場の皆様にプランさんの当時のブログを簡単にご紹介します^^」

ここからメイアさまのターンが始まる!!



FullSizeRender

「2013/6/2 タイトル『イベントやります』」
「2013/6/3 タイトル『イベントってむずかしい』」
「2013/6/6 タイトル『謝罪すること』」

「このことですね^^」

面白すぎる。タイトルが全てを物語っている
5年前の黒歴史公開によって笑われるプラン氏。さっきの仕返しだい!


「やめるんだ!!」

プラン氏の抵抗もむなしく、歴史公開がつづく


「2013/6/6 同日投稿 タイトル『イベントやりました(消えたい)』」

「これですね^^」

大爆笑に包まれる会場。プラン氏のライフはとっくにゼロを迎えている
これがライトサイドの逆襲か。Revenge on the ●nal なのか



IMG_0973

「謝罪として、この場にそのイベントに参加された方がいたら、10万Gを差し上げます」
一斉に手を挙げる聴衆

「まって、1000Gにします」
ブーイングが立ちこめる

「最後に豪華企画があるので楽しみにしてて」
万策尽きたのか、苦しい言い訳でその場しのぎを始めるプラン氏。
すでにMPもゼロなのか。


常闇のプランの牙は砕けた
メイアさまのターンはまだ終わらない。さらなる光の追い打ちが!


「さあ、プランさん」


ゴリラゲスト (2)

「5つ目の質問です^^」









つづく!
次回を待て!



(エンディングBGM)
~シリアス・プラン (the pillows)~



死にたくなるほど絶望的だって
続きが気になるドラマを再現中
Serious Plan




まさかの三部作かーい、と思った人は
下のリンクバナーをアウイェー




ドラゴンクエストXランキング

アウイェ!
6/23(土) 23時に開かれたイベントの詳細レポート回だよ!


「メイアの部屋」と題されたイベント
招かれたゲストに提供される「テーマ」について、内なる思いを語ってもらう場だという
今回のテーマは「ブログ」、ブロガーの想いが今ここに明かされる!



IMG_0971
主催者はその名の通り「メイアさん」


冒険日誌、プレイベのガチ勢であり、イベンターの腕前も相当なものだと聞く
DQX内で一番顔が広い人物との噂も立つほどの交流の達人
アストルティアの「女神」「聖母」「太陽」の名も伊達ではないという



対してゲストはこの方



IMG_0977
「プラン氏」

ブログ「へんじがないただのしかばねになるブログ」の筆者

アストルティア、アンダーグランド界の猛者である。霊長類最強のゴリラオーガ。
その無骨でウホウホな背中で愛と無常を語り、(心)貧しき民の希望となっている
「遅刻イベンター」「ぐるぐるゴリラ」「ゴリラオブゴリラ」の異名を持つ





ハッチの盟友

そんなプラン兄貴が輝いたステージに抜擢されるなんて!
もう黙っちゃいられない、いくよ! まうちゃん!!

今夜アンダーグランドとオーバーグランドの衝突が起こる


息まいて会場に向かうハッチ まだまだ開始まで30分以上ある

「兄貴を支えるのは私なんだから!」
自分を鼓舞しながら、正面玄関のドアに勢いよく手をかけた


ガチャ!
メイアの部屋2
「ハッチさん! いらっしゃい! ようこそメイアの部屋へ^^」

「こ、こんばんわ・・・」
驚いた。初対面だというのに名指しの歓迎。これが「光」のイベンターの腕前ってやつなのね。恐れ入るわ。

「みなさんはしかばねブログの読者なのかしら?」
「プランさんのイベントにはよく行かれるの?」
「プランさんはどうしてゴリラって呼ばれるのかしら?」


さっきからタイピングスピードがすげぇ。留まるところを知らない。

最初は器用でおしゃべりなだけだと思っていたんだ。


「皆さんにとってプランさんはどんな方なの?」

「師匠だよ」

咄嗟につぶやいてしまった。そうだよ、兄貴は私のブログ師匠なんだよ。
そんな私の小さなリアクションに対し、目を輝かせながら彼女が応える

「まぁ! 師匠ですって^^」

なんて人だ。ただの見物人に対してこんなにも興味深そうに話してくれる。

始めは貴女に興味はなかったんだよ。
でもそんなに嬉しそうに反応してくれると、なんか・・・なんか調子狂っちゃう///

その間にも
「〇〇〇さん! いらっしゃい! ようこそメイアの部屋へ」
「△△△さん! いらっしゃい! ようこそメイアの部屋へ」
「★★★さん! いらっしゃい! ようこそメイアの部屋へ」

もちろん私以外の参加者にも平等に笑顔と愛嬌を振りまく。場が暖まってくるのを感じる



待てよ。これが、これこそがイベンターの真の姿ということか

これこそがおもてなし・・・。
これこそがホスピタリティ!










井戸イベント
今までが狂っていたんだ・・・!






メイアの部屋3
プランイベントの時によく会う「けいちゃん」が隣に座っている

同好の士のよしみで私の本音を聞いてもらった


ハッチ「もうこの方が師匠でいいんじゃないかな」
けい「間違いないね」





時間を迎え、とうとう「メイアの部屋」が始まる
オープニングソングは、例のアレだ!


(イメージソング)



メイアさんの歌が会場をこだまする

「8888888888」
「まってましたーー!!」
「まったく見えないwww」
「メイアさんも見えないwww」

そうなのだ。始まったのはいいが、参加者が多すぎて中央のステージ内が透明人間化しているのだ。
これは仕方ない。プランイベントでもよくあることだしね。


ん? いや待てよ?


プラン、本当に来てないっぽいぞ!!
あの野郎~~~~~!!!


会場内は混乱。怒りと動揺が渦巻き、まさにケイオス。
どうなる? 一体どうなるの?



場内のどよめきを制し、鎮めたのはメイアさんの一言だった



「ゲストのプランさんが到着されました!!」



皆、ステージに目をやる。
さっきまで混乱の騒ぎで気が付いていなかったのだ。
主役の到着を・・・。















IMG_0970
「はじめまして、プランです」





参加者「!!!!!!!!!!!!!!!」




みなまで言わなくていい

プラン氏が仮装メイク道具を使って変装していたのはいうまでもない

ここで特筆すべきことは、彼の茶目っ気や周囲のツッコミでもない


陽なる特異点、メイア様の居城内で、
陰なる特異点、プランのボケが炸裂したことにより、


未知の衝動が宇宙のパラドックスを巻き起こし・・・








地震情報 2018年6月23日 23時8分頃

阪神一帯を揺るがしたのだった
※実話です イベント当日の時間帯です
※プラン氏は関西在住






シリアスプラン

「ん? 俺、何かした?」



つづく!
次回を待て!



(エンディングBGM)
~シリアス・プラン (the pillows)~



死にたくなるほど絶望的だって
続きが気になるドラマを再現中
Serious Plan




次回に期待したい人は
下のリンクバナーをアウイェー




ドラゴンクエストXランキング

あういぇ・・・


最近、ねむくてねむくて



どうにもこうにもアストルティアで



なかなか精力的な活動ができなくて



こうしている間にも意識がどんどn・・・・





・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・



・・・・・・



・・・・








勉八
あういぇ!

ワスの名前は勉八(べんぱち)
ハイブリ学園からアスフェルド学園へ転校生としてやってきた期待の新人っス

しかすぃ、どうにも記憶が曖昧でなぁ、
友人のことはおろか、学園の出来事もなんも覚えてねんスよ



まあどうにかなるさぁ、ならなくても


(BGM)








廊下
りっぱな廊下っすなぁ ワスの教室はどこだべ?





保険室
こ、このきれいな先生は誰だべ?(で、でかい)





フウキ委員
ワス、フウキ委員とかいうクラブに所属してんだべな
いつの間にか、みーてぃんぐが始まってたっスよ

どうやら誰かを探しにいくみたいっス






見つけたぞリソル
りそ・・る?
よく知らんが、クラブをサボってたんだべか?







戻ってきてリソル
どうやら、戻る気になったんだべな、りそる
よかったっすなぁ






リソル乱心
ちょっ、りそる!!
何をキレてるっす!?
乱暴なことすんでねーよ!






メルジオル
ほら! おめのせいでめるじおるが死にかけてるでねーか!

らぴすが悲しんでるっすよ



まったく、りそるのあほんだら!

・・・・・

でも、許すっす。




ラピス愛

だって、めるじおるを介抱してたら、なんだかんだの流れで
らぴすの部屋にお邪魔できたからっすよ、グヘヘ







クラウン愛
次にくらうん姉さんのお部屋にいって、

お互いになぞなぞを出し合ったっすよ グヘヘ










フランジュ愛
最後にふらんじゅとも極めて健全な議論ができたっすよ
ふらんじゅのやつ、えれえドキドキしてたっすなぁ

ワス、身も心も満足できたっすよ、グフフフフ








鍵穴

何すか? この鍵穴は?
ちょっと調べてみるっす・・・・

・・・!!


意識が遠のいていくっす・・・・・!!



・・・・・・・・・・




・・・・・・




・・・









FullSizeRender
ハッ!

私ったら、立ったまま寝てたのね・・・・。

それにしても変な夢を見たような・・・?








自宅
きっと夢でも見てたんだな

・・・そうに違いないっすよ



夜はいつだって残酷なフレンド
忍び寄って目隠しして
誰にも言えないような夢を見せるんだ

~~ノンフィクション~~



最近よく変な夢を見る人は下のバナーをアウイェー



ドラゴンクエストXランキング

↑このページのトップヘ